フレンチブルドッグの喜多さんブログ

フレンチブルドッグブリーダー喜多博のフレンチブルドッグ子育て奮闘記です!
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< ブリンドルの子が5頭生まれました! | main | フレンチブルドッグ我が家のムーちゃん >>

フレンチブルドッグのブルーフォーン

フレンチブルドッグ ブルーフォーン


子育てに追われる毎日に疲れきっております。
日々子犬の成長を見るたびこの子らの成長の早さに目を丸くしています。


話は変わりますがこの画像分かりますか?
我が家の子犬ではありません。


ヨーロッパのOOOブリダーの子犬です。
この子のカラー分かる方はフレブルのマニア(オタク)です。アメリカでひそかに人気しているらしいです。


正解はブルーフォーンです。


この画像を手に入れるまで1年以上待ちました。
日本にはまだ、私の知る限り輸入されて無いと思います。


お宝画像かもしれません。
さて日本に入ってくるのでしょうか。


【フレンチブルドッグの喜多さん】
http://www.kita-french.com/


喜多さんの日記 | permalink | comments(3) | - | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

私の知ってる限りは“ブルーブリンドル”ですね。アイカラーもブルーの仔が多いです。
日本(アメリカでも…)では認められていないカラーなんですが、犬舎によっては血統書が出ますが血統書が出ないのがほとんどです。
アメリカよりソビエトの方がブルーを扱ってるブリーダーは多いです。
一昨年、輸入しようと思いましたが今だ思案中です。

フレブルマニア | 2008/06/02 10:31 AM
良く知っておりれますね。
アメリカはほとんどヨーロッパやロシアから
輸入しているようです。
私に知っているブリーダー8(ヨーロッパ)もアメリカに出しています。
やはりフォーンの多い国に出やすいようです。
| 2008/06/05 12:05 PM
ショートコメント
キーE璽 | 2008/08/02 8:23 PM
コメントする